FC2ブログ

能勢YGマイプロジェクト始動

未分類
07 /13 2013
かねてからずっと能勢YGをブリードしてみたいと思っていました。
今期は、78mm程度の♂で練習しているのですが、来期の能勢YGの種親が全くいません。

そこで、80mmクラスのペアを思い切って何頭か仕入れました。万札が何枚か飛びました><;

しかし、この高額出費は、カミさんには秘密です。ばれたら、キラウェア火山の大噴火が起きます(^^;

本日、何頭か着弾しましたところをチェックされまして、「何でもう何十匹も虫がいるのに、さらに買わないといけないの?」とか言われて、しどろもどろになりました。(いやそいつらは小型だから種親に使えないごにょごにょ....)

80mmオーバーのブリードは初です。来期が楽しみでもあり、緊張もします。
仔が採れなかったらどうしよう。菌糸ビンもやっぱHSとかにしたほうがいいのか。
温度設定はどうしよう。とか考えることが山盛りです。

でも、楽しいなぁ。
スポンサーサイト

羽化不全について

未分類
07 /06 2013
本年度の幼虫は6月初旬から中旬に全て一本目に投入しました。暇なので来年度の親虫候補を見ています。
といっても、皆さんにお見せできるようなすごいのはいません。最大で77mm程度なので(^^;

今日は自分なりに考えている羽化不全という悲しい現象について書いておこうと思います。
本年度も、7,8頭は出たでしょうか。
前蛹状態で★、蛹状態で★、羽パカの羽化状態で★。あとは、生きてはいますが羽パカが何頭か。

そもそも、羽化不全の根本原因は何なんでしょうか?ブースト育成する菌糸ビン飼育の宿命?

ウチの場合は、幼虫体重が重ければ重いほど確率が飛躍的に高くなるような気がします。

今年も、メスで19g程度、オスで30g程度で喜んでいたら全滅に近かったので非常に悲しくなりました。

もちろん、大きな成虫は喉から手が出るほど欲しいのですが、それと同じくらい、羽化不全もなくなってほしい。

今日思いついたことを書いてみました。

はじめまして

未分類
07 /03 2013
国産オオクワガタについての自分本位な日記を書いていこうと思います。

「ブリード歴」

(2011年)
1年目。春に近隣のペットショップで70mm程度の産地不明のペアを5000円程度で購入。よくわからないまま産卵セットを組み、運がいいことに8頭程度の仔をゲット。
よくわからないまま、菌糸ビンを買い育て始める。

(2012年)
2年目。ブリードについて必死で勉強し、産卵セットを2セット組むが、採れた仔はたったの3頭で落ち込む。しかし、オオクワガタへの熱は収まらず、ヤフオクで幼虫を40頭程購入し、頑張って育てあげる。

(2013年)
3年目。ようやくブリードについて少しずつ分かってくる。産卵セットを8セット組み、全部で107頭もの仔をゲットすることに成功。国産オオクワガタへの熱はさらにヒートアップして今に至る。


わきゅう

神奈川県横浜市在住。

国産オオクワガタの自分本位なブリード日記を紹介しています。

宜しければお付き合いください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。