スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還元率について

ブリード
09 /22 2017
オオクワ好きの皆様。こんばんは。わきゅうです。

通常だと、2本目の交換時期ですね。
我が家では、今期投入が遅かったのでまだまだ先です。

今日は、還元率について思っていることを書いてみます。

多くの方は、幼虫に期待するのは体重、成虫に期待するのは体長だと思います。
重い幼虫は大きな成虫になる。当たり前ですね。私も今まではそうでした。

私のこれまでの少ない経験で、体重24.5グラムで体長81ミリという個体が出ました。
その時は、「意外に大きいので出たな」くらいにしか思わず手放してしまいました。
別血統で、36グラム、83ミリの個体が羽化したからでした。

どこかでマツノさんが、「養殖で無理やり大きくしているから不健康」とおっしゃられていました。
確かに40グラム以上の重い個体は羽化不全のリスクが大きいと思います。

多くの人は基本的には長さを基準に親虫を決めていると思います。
今期、私は還元率も重要視したいと思います。
最も長かった個体と最も還元率が高かった個体を残してブリードしてみようと思います。
このルールをメスにも適用し、クロスでブリードしてみるのも面白いと思います。

それではまた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わきゅう

神奈川県横浜市在住。

国産オオクワガタの自分本位なブリード日記を紹介しています。

宜しければお付き合いください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。